3/10(金)・11(土)公開作品

映画
2023.03.02

3/10(金)・11(土)公開作品

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

3/11(土)

特集上映 さらば、永遠の映画少年 追悼 大森一樹監督

永遠の映画少年であり、自主映画から超大作まですべてに愛情あふれる映画を作り続け、昨年11月12日に70歳で亡くなった大森一樹監督を偲び、シネ・ヌーヴォで17作品、シネ・ピピアで3作品の合計20作品を一挙上映! ※上映作品、トークイベント詳細は劇場HPからご確認ください
上映館: シネ・ヌーヴォ

3/10(金)

ひとりぼっちじゃない【PG12】

『世界の中心で、愛をさけぶ』など数々の名作を世に送り出してきた脚本家・伊藤ちひろが10年をかけて書き上げた小説を、行定勲監督のプロデュースにより著者自らメガホンを撮り実写化。主人公ススメをKing Gnu・井口理が演じる。ススメが恋をする宮子役に馬場ふみか。不器用なススメの、ナナメでまっすぐな、純愛と狂気の物語が人々の心を揺さぶる――。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
(C)2023「ひとりぼっちじゃない」製作委員会

3/10(金)

いつかの君にもわかること

余命わずかなシングルファーザーが息子に遺す<新たな家族>とは――。『おみおくりの作法』の生みの親である名匠ウベルト・パゾリーニが、実際の記事から着想を得たという本作。余命宣告を受けたシングルファーザーが、自分が亡き後に息子が一緒に暮らす“新しい家族”を探し求める希望と感動の物語。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)2020 picomedia srl digital cube srl nowhere special limited rai cinema spa red wave films uk limited avanpost srl.

3/10(金)

オマージュ

映画を愛するすべての人へ。そして、かつて輝きながら消えていったすべての者たちへ。失われたフィルムをめぐって、夢と現実、現在と過去、映画と人生が交錯する人間ドラマ。主人公ジワンを演じるのは、単独初主演にしてアジア太平洋映画賞最優秀演技賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』のイ・ジョンウン。監督:シン・スウォン
上映館: シネ・リーブル梅田 / シネマート心斎橋
(C)2021 JUNE FILM All Rights Reserved.

3/10(金)

Winny

簡単にファイルを共有できる革新的なソフト「Winny」を開発した開発者・金子勇(東出昌大)は、2004年に著作権法違反幇助の容疑をかけられ逮捕されてしまう。サイバー犯罪に詳しい弁護士・壇俊光(三浦貴大)は弁護団を結成し、警察の逮捕の不当性を主張するも、第一審では有罪判決を下されてしまう…。しかし、運命の糸が交差し、世界をも揺るがす事件へと発展する――。技術者の未来と権利を守るため、権力やメディアと戦った男たちの真実の物語。吉岡秀隆、渡辺いっけい、吹越満、吉田羊ら豪華俳優陣が脇を固める。監督・脚本:松本優作
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば 
(C)2023映画「Winny」製作委員会

3/10(金)

オットーという男

トム・ハンクス主演。町内イチ嫌われ者、いつもご機嫌斜めで人生を諦めかけていた男・オットーが、向かいの家に引っ越してきた家族に振り回されるうち、もう一度生きる希望を見つけていく――ユーモアあり、涙ありの感動作。監督は「プーと大人になった僕」のマーク・フォスター。原作は世界的ベストセラーとなったスウェーデンの小説「幸せなひとりぼっち」。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 

3/10(金)

劇場総集編『SSSS.DYNAZENON』

1993年より放送された特撮『電光超人グリッドマン』を原点とし、『SSSS.GRIDMAN』に続く形で制作された『SSSS.DYNAZENON』劇場総集編。劇場総集編の監督はTVシリーズで助監督を務めた宮島善博が担当。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば  
(C)円谷プロ (C)2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会

3/10(金)

バトルキング!!-We’ll rise again-

ダンス&ボーカルユニット「ONE N’ ONLY」が主演を務めた青春ムービー。監督・共同プロデューサー:瀧川元気、脚本:福谷圭祐、出演:山下永玖、 高尾颯斗、草川直弥、上村謙信、 関哲汰
上映館: なんばパークスシネマ 
(C)映画「バトルキング!!」製作委員会

3/10(金)

映画 きかんしゃトーマス めざせ!夢のチャンピオンカップ

ソドー島を一周するレース大会“ソドーカップ”が開催されることになった! 2台がペアになり、4つのお届けものをしながらゴールを目指す、大変なレース。日本からヒロやケンジもかけつけてくる。ソドーチームは日本の超特急のカナと、速さに自信のないトーマスがレースに出ることになって、びっくり仰天! ヒロは「ソドーカップで勝つには、スピードではない大切なことがあるんだよ」という。チャンピオンめざして、トーマスとカナの猛特訓がはじまった!※2歳以上は鑑賞料金が必要
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 
(C)2022 Gullane(Thomas)Limited.

3/10(金)

《凱旋上映》ある男

世界の映画祭・国内の映画祭で多くの賞を受賞してきた本作が全国各劇場で凱旋上映。芥川賞作家・平野啓一郎による、人間存在の根源を描き読売文学賞を受賞した小説の実写版。監督は『愚行録』『蜂蜜と遠雷』などの石川慶。“ある男”の正体を追う主人公の弁護士・城戸を妻夫木聡、城戸に亡き夫の身元調査を依頼する里枝役を安藤サクラ、里枝の夫であり「大祐」として生きた“ある男”役を窪田正孝が演じる。ほか、清野菜名、眞島秀和、小籔千豊、仲野太賀、真木よう子、そして柄本明ら豪華俳優陣が競演。「愛」と「過去」をめぐる珠玉の感動ヒューマンミステリー。
上映館: なんばパークスシネマ 
(C)2022「ある男」製作委員会

3/10(金)

ビリー・ホリデイ物語 Lady Day at Emerson’s Bar & Grill

アメリカのジャズシンガー、ビリー・ホリデイの波乱に満ちた人生を描き、主演のオードラ・マクドナルドがトニー賞演劇主演女優賞を受賞した舞台を映像化。監督・演出:ロニー・プライス、脚本:ラニー・ロバートソン
上映館: なんばパークスシネマ 
(C)Evgenia Eliseeva

3/11(土)

二十歳の息子

『春を告げる町』『ドコニモイケナイ』島田隆一最新作。「父親」になったゲイの男性と、施設で育った「息子」、これは少し不思議な、普通と違った「家族」のドキュメンタリー。
上映館: 第七藝術劇場

3/11(土)・12(日)のみ上映

ささくれ

里内伽奈プロデュース・脚本・主演作品『ささくれ』と、『誰のための日』二作品同時上映。★3/11(土)・12(日) 上映後トークショー予定 登壇者:里内伽奈、大金康平監督、土居佑香(11日のみ)、三船美佳(12日のみ)
上映館: シアターセブン

3/10(金)

アート・オン・スクリーン Season 3/ピサロ -印象派の父

世界の優れた美術展を、映画館の大スクリーンで鑑賞するアートドキュメンタリーシリーズ。印象派の中心的な画家、カミーユ・ピサロの生涯に迫るドキュメンタリー。監督:デヴィッド・ビッカースタッフ
上映館: 大阪ステーションシティシネマ

3/10(金)

マシュー・ボーン・シネマ『くるみ割り人形』

チャイコフスキー作曲によるクラシックバレエを、振付家で演出家のマシュー・ボーンが新解釈により演出したバージョンで、初演から30周年を記念して収録された舞台を映像化。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ

3/9(木)

カーネクスト2023 ワールド・ベースボール・クラシック 東京プール パブリックビューイング

カーネクスト2023 ワールド・ベースボール・クラシック 東京プール パブリックビューイング 1次ラウンド POOL B 開催決定!
3/9 (木)19:00~ 中国 対 日本
3/10(金)19:00~ 韓国 対 日本
3/11(土)19:00~ チェコ共和国 対 日本
3/12(日)19:00~ 日本 対 オーストラリア
上映館: 梅田ブルク7 

3/10(金)

《アンコール上映》劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト

全国29館にてアンコール上映! 9人の少女たちが謎のオーディションに挑み、舞台上で切磋琢磨する姿を描いたテレビアニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の完全新作劇場版。3年生となり卒業を目前に控えた愛城華恋ら聖翔音楽学園第99期生が迎える結末を描く。
上映館: なんばパークスシネマ

《アンコール上映》パンズ・ラビリンス【PG12】

ギレルモ・デル・トロ監督がスペイン内戦を舞台に描いた哀切のダーク・ファンタジー。第79回アカデミー賞ではアカデミー撮影賞、アカデミー美術賞、アカデミーメイクアップ賞を受賞。日本での上映権利終了前の最後の大規模ロードショー。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋

3/10(金)~16(木)

バーフバリ 王の凱旋<完全版>/バーフバリ 伝説誕生<完全版>2作品同時上映

シアタス心斎橋開業2周年を記念して、『バーフバリ 伝説誕生<完全版>』『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』2作品を特別上映。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋

3/10(金)~12(日)

羽生結弦 notte stellata

2023年3月10日(金)〜12日(日)の3日間、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)で開催される「羽生結弦 notte stellata」全公演のライブ・ビューイング。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ(3/10(金)の上映なし) / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋

3/10(金)1週間限定公開

デスNS インフルエンサー監禁事件

1時間以内に1000いいね!獲得できなければ死。監禁されたインフルエンサーに課せられた悪夢のゲームを描くウルトラ・ソリッド・スリラー! 監督、脚本、撮影、編集を手掛けるカナダの新鋭ジェイミー・ベイリーが『人肉村』のキャストで贈る衝撃と緊迫の問題作。
上映館: シネ・リーブル梅田

3/10(金)

《12ヶ月のシネマリレー》マリリンとアインシュタイン

20世紀後半、映画の黄金時代に生まれた輝かしい名作を月替わりでお届けする、12ヶ月連続上映プロジェクト〈12ヶ月のシネマリレー〉第8弾。『地球に落ちて来た男』のN・ローグ監督による異色の会話劇。出演:ジョン・ローン、ピーター・オトゥール、ジョアン・チェン、坂本龍一
上映館: シネ・リーブル梅田

3/10(金)1週間限定公開

七十七天 Seventy-Seven Days

冒険家・楊柳松(ヤン・リウソン)の著書に基づく実話。上海に住む都会青年が、真の自由を求め、チベット高原北方にある無人の地、羌塘(チャンタン)高原を77日、1,400kmで横断の単独踏破に挑む。主演・監督:ジャオ・ハンタン
上映館: シネマート心斎橋

3/11(土)

ペーパーシティ 東京大空襲の記憶

十万人を超える犠牲者を出した東京大空襲の生存者の最後の言葉を、オーストラリア人のドキュメンタリー映画監督エイドリアン・フランシスがいま語り継ぐ―。
上映館: 第七藝術劇場

3/11(土)

わたしのお母さん

母との関係が苦しい娘・夕子(井上真央)、悪気なく娘を追い込んでしまう母・寛子(石田えり)。すれ違う娘と母、娘と母であるからこその伝えられない感情の複雑さと“親子のリアル”を繊細に描いた人間ドラマ。夕子の妹・晶子役に阿部純子、弟の勝役に笠松将、ほか宇野祥平、ぎぃ子、橋本一郎など個性派俳優が脇を固める。監督は前作『人の望みの喜びよ』でベルリン国際映画祭ジェネレーション部門スペシャルメンションを受賞した杉田真一。
上映館: シアターセブン

3/9(木)

アニエス・ヴァルダ監督特集

セルフポートレイトの集大成とも言うべき遺作『アニエスによるヴァルダ』を発表後、2019年3月、生涯現役を貫いて90歳で逝った映画作家アニエス・ヴァルダ。劇映画『ラ・ポワント・クールト』『幸福~しあわせ~』、『5時から7時までのクレオ』『冬の旅』、ドキュメンタリー『ダゲール街の人々』『落穂拾い』…。フィクション、ノンフィクションを自由に行き来して、傑作を数多く遺したアニエス・ヴァルダ監督作品7本を一挙上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ

3/11(土)

やまぶき

第75回カンヌ映画祭ACID部門 正式出品作! 岡山県真庭市の山間で農業に携わりながら、地方に生きる人々に光をあてて映画製作を続ける山﨑樹一郎監督の劇場用長編映画第3作。初めて16ミリフィルムで撮影に挑んだ本作は、陽の当たりにくい場所にしか咲かぬ野生の花「山吹」をモチーフに、現代の日本社会と家族制度の構造の歪みに潜む悲劇と希望を描きだす群像劇。出演:カン・ユンス、祷キララ、川瀬陽太、和田光沙、三浦誠己、青木崇高、黒住尚生、松浦祐也、ほたる、佐野和宏
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

この映画の上映館

OTHER その他のおすすめ 映画